本文へスキップ

群馬県館林市の内科・循環器科クリニック。ハートクリニックです。

運動負荷検査(サイクルエルゴメーター)

エルゴメーターとは自転車こぎのことです。
一定の回転数でペダルをこいでもらいます。2~3分ごとにペダルが重くなり、段階的に運動をすることによって心臓に負担をかけ、その時の心電図変化により狭心症の有無・運動誘発による不整脈(主に心室性期外収縮)の有無を検査します。
狭心症とは、心臓の栄養血管である冠動脈の動脈硬化によるものですが、多くは安静時には無症状です。しかし、運動により冠動脈の狭窄部から先の心臓の領域が血流不足(虚血)になり、胸痛などの症状や心電図変化が現れます。 運動誘発による不整脈は、主に心室性期外収縮(以下PVC)を指します。運動によりPVCが抑制されれば良性と考えられ、逆にPVCが増加されれば虚血性心疾患や心筋由来の病態が考えられ、それに対する治療を行っていきます。

【Q&A】
Q1:この検査の適応疾患は何ですか
A1:下記の通りです
・狭心症(主に労作性狭心症)
・陳旧性心筋梗塞
・無症候性心筋虚血
・不整脈(主に心室性期外収縮:PVC)
Q2:どのような症状や状態の時に、この検査をするべきですか
A2:下記の通りです

自覚症状のある方
  胸痛(30分以内)
   ・息がつまるような痛み
   ・締め付けられるような痛み
   ・圧迫されるような痛み
   ・顎がギューっと締め付けられるような痛み
  動悸
   ・ドキンと強く脈が打つ
  過去に狭心症、心筋梗塞を発症した方
  健診などの心電図で「ST低下」「異常Q波」「心室性期外収縮あり」などの心電図異常を指摘された方
  高脂血症を指摘された方
  糖尿病を指摘された方
  高血圧を指摘された方
  ☆上記の項目以外でも検査を行う場合がございますので、医師にご相談ください。

Q3:検査の流れを教えてください。また、検査時間はどれくらいかかりますか
 A3:検査時間は30分ほどです。

 ①上半身の決められた位置に心電図、上腕に血圧計を装着します。
  ②運動前に心電図と血圧を測定します。
  ③運動開始です。2~3分ごとに自転車のペダルが重くなりますが、決められた回転数で自転車を
   こぎます。常に心電図と血圧を記録・観察し、安静時との変化を比較します。
  ④運動終了後は、1分ごとに心電図と血圧を測定し、安静時の状態に戻るまで記録・観察を続けます。
  ⑤検査終了後、医師から検査結果の説明があります。

  医師・看護師・検査技師の立会いのもとで検査を行いますので、検査中に身体の異常や下肢の疲れなどが  あったら直ぐに報告してください。検査を中止する場合があります。
  また、救命器具・薬品を用意しています。不測の事態に対する救急処置ができる体制も整えています。

  検査中止事項は下記のとおりです。
   ・目標心拍数(※下記参照)の達成
   ・自覚症状の発生(運動とともに増大する胸痛・呼吸困難・苦痛・冷や汗・めまい・下肢の疲労など)   ・血圧の上昇・低下(収縮期血圧250mmHg以上・連続する収縮期血圧の低下)
   ・他覚症状の発生(チアノーゼ・顔面蒼白・ふらつきなど)
   ・心電図の変化(0.2mV以上のST低下or上昇・心房租細動・2度以上の房室ブロックなど)
    ※目標心拍数とは、運動負荷試験を行う上で十分な負荷量がかかったと考えられる心拍数の事です。     これを上回る心拍数まで負荷をかけた時に有意な心電図変化が現われない場合にはじめて「虚血は     無い」と評価できます。
     目標心拍数=最大心拍数(220-年齢)×0.9

Q4:エルゴメーター運動負荷心電図検査は予約制ですか
 A4:事前予約制です。
  また、予約時に検査の説明をさせていただきますので、同意書に署名をお願いします。
Q5:当日に用意するものはありますか
 A5:運動をして汗をかく検査になりますので、下記のものを持参してください。

・汗拭き用タオル
 ・脱衣が容易で運動しやすい服装
    男性は原則、上半身裸で行います
    女性は上半身の下着は外し、Tシャツ1枚程度で行います。
 ・着替えの服

Q6:当日に注意することはありますか?薬は服用して大丈夫ですか
A6:食事は軽めにして、検査の2時間前までには済ませておいてください。
  薬は服用していただいて大丈夫です。
Q7:当日に気分が悪かったら
A7:当院まで電話連絡をお願いします。(0276-71-8810)中止もしくは延期します
Q8:エルゴメーター負荷心電図検査をしてはいけない疾患はありますか
A8:心臓に負荷をかける検査になりますので、全ての方に行える検査ではありません。
  下記の疾患を有する方は「絶対的禁忌」として、行うことができません。

  ・急性心筋梗塞(急性期)
・不安定狭心症
・重症大動脈弁狭窄症
・重度の不整脈・心不全など
※安全にエルゴメーター負荷心電図検査を行う為に、事前に心臓超音波検査などの検査をさせていただきます。

 





ハートクリニックハートクリニック

〒3740027
群馬県館林市富士見町4-23

日々のおしらせ ハート通信

http://blog.heartclinic.lolipop.jp/